市原市の整体「整骨院咲良 ちはら台本院」痛みやシビレをスピード改善

ヘルニア

このヘルニア
もうどこでも良くならない
そう思っているあなたへ

腰痛

 

このような悩みは
\ありませんか?/

  • 朝起きるとき、痛くてすっと立ち上がれない
  • おしりや太ももの後ろから足先に痺れと痛みが出る
  • 立ったままで靴下が履けない
  • 腹筋、背筋や体幹トレーニングしているが痛くて続かない
  • ヨガ・ストレッチをしているが逆に痛くなる
  • コルセットなしでは生活が困難である
  • 定期的に病院に行き、ブロック注射を受けて薬を飲むが対症療法の繰り返し
  • 整骨院や治療院でマッサージや矯正、電気、牽引を受けたけど腰痛が治る気配がない
  • 仕事や家事を休みたいが、自分の代わりがいない為、無理してするしかない
  • 腰痛は老化のせい、とにかく治らないと諦めている

↓

そのお悩み
当院にお任せ下さい!

 

 

医療関係者や専門家も 当院を絶賛しています

 

 

お客様の喜びの声が
信頼の証です!/

 

「ヘルニアから走れるまで回復しました!」

ヘルニアで坐骨神経痛で立っているのが辛い状態でした。痛み止めを服用してました。あまり効果がありませんでした。
マッサージや整体は信用していませんでしたが、治療をしていくにつれ今ではヘルニアも全く感じなくなりました。
マラソン大会に参加できたりジムでのトレーニングが日々できるようになり自分のからだとうまく付き合っていく方法まで教えていただけました。
痛みや辛さを我慢してやりたいことをあきらめるより自分の身体とうまく付き合ってやりたいことを叶えていただけます。是非皆さんにも我慢せずやりたいことをやればよいと思います。
先生はそんなやりたいことを叶えてくれますよ!!

(古屋)

※効果には個人差があります

「手術と言われていたけど5か月で卒業できました!」

20代からヘルニアで腰痛持ちでしたが、3年前より歩くと足に痛みが出てきました。電信柱と電信柱までの間も歩くと痛くて休憩が必要なほどでした。
1年前に病院では、脊柱管狭窄症と言われ手術を進められました。手術だけは怖くてしたくないので、我慢していました。
近所の奥さんが歩けるようになったと聞き、最後の想いでここにきました。先生が本当に丁寧に原因や私の悪い習慣をカウンセリングしてくれ、6ヶ月頑張りましょうという言葉を信じて続けました。
2ヶ月経つ頃には3分も歩けなかったのに20分になり、3か月で40分連続で歩いても痛みが出なくなり、友人に自分より元気になったねと言ってもらえました。治療も5ヶ月で卒業できました。今では妻と散歩に行けるようになり、先日家族旅行にも行けました。
本当に感謝しております。ありがとうございました。

(森田)

※効果には個人差があります

 

 

なぜ?当院の施術は
こんなにもヘルニアが
改善されるのか?

 

他で良くならない理由

腰痛湿布や鎮痛剤の薬では治らない!

医者『お薬と湿布で様子をみましょう』
これではいつまで経っても治らないからと、他の治療院をお探しでないですか?

 

リハビリ施術は電気治療とホットパック

整形外科のリハビリに通われた方は経験があると思いますが、電気をかけたりホットパックで腰を温めたりしますよね?
腰椎(腰の骨)の突出した部分が神経を圧迫しているのであれば、電気をかけたりホットパックで温めても症状が変化するでしょうか?

さらに言うと、腰の腰椎間が狭くなっているのでリハビリや整骨院で牽引や、10分程度の電気治療やマッサージ治療では治っていない。

そろそろお気づきではないですか?

 

つらいアナタの腰痛や足のシビレ、本当は椎間板ヘルニアが原因ではないケースが多い

整形外科でレントゲンやMRI画像診断を拝見された通り、椎間板が外に飛び出し、神経を圧迫をしているような状態にあるのは事実です。
しかし、本当はその理由だけが腰痛や足のシビレを出している原因ではない事が多いです。
事実、権威あるお医者様もその事実を言及されており、テレビで取り上げられて話題となりました。

カラダはダメージを受けたり不具合を感じた時、それらを修復し治そうとする力が備わっています。
そのことを『自然治癒力』といいます。カラダを動かそうとする際には関節や筋肉が動きますが、同時に重力の働きがあるため、重力が身体に対して働きかけ、バランスを取ろうとすることから、このことを『内包力』と呼びます。

この内包力・自然治癒力が正常に働いていると、通常は身体にケガや疲労などの負担がかかっても、正常な元の状態に治ろうします。しかし、回復しようとする内包力を妨げるものがある場合、悪いなりに落ち着こうとしていきます。

例えば…

  1. 良かれと思って、運動や筋トレ、ストレッチなど、自分でカラダを悪くすることをしている。
  2. 正しいと思って、間違った腰局部のみの治療を受けている・続けている。
  3. 無意識のうちに、カラダに負担・無理がかかる行為をしている。

筋肉痛の場合を例にとってみると、最初は運動負荷によって筋肉が張って硬くなり、熱を持ちます。この症状は筋肉に炎症が起きているということです。この時に内包力がうまく働くと、筋肉の炎症反応の熱を放散させ、筋肉痛や筋疲労を回復に導くと考えられています。(野球選手のピッチャーがよくアイシングしている映像は見たことありませんか?)

にもかかわらず、筋肉痛の炎症を温めたり、強いマッサージでさらに刺激を加える方が稀にいます。その行動は正に内包力の熱処理の妨げになります。さらに、マッサージや温熱のくり返しは、症状を悪化させ、慢性化させる原因をつくっているとも考えられます。

カラダに痛みが出て動きづらくなるという事は、脳が無意識的に『痛い』『これ以上は動かない方がいいよ』というサインを出してくれています。しかし、安静の期間が長いことも内包力の低下を生みます。自然治癒力にも影響を及ぼし、悪循環につながり人間の生命維持機能として身体の良好な状態を保とうとする働き(内部恒常性:ホメオスタシスという)を得られないことに繋がってしまいます。

つまり、椎間板ヘルニアで椎間板が飛び出しているからそれをどうにかしようとして、画像診断で判断した原因と考えられている局部だけを治療すると、痛みを感じる脳の働き(脳のフィードバック機構)や、重力に対して全身バランスの働き(平衡性、動的平衡性)、悪いものを回復しようとする働き(内包力・自然治癒力)を考えずにヘルニアを対症療法(薬、注射、湿布、電気・マッサージなど)のみで改善するのは実は難しいということになります。

よく痛みや身体の不調には筋力が大事と色々なところで言われていますが、特に椎間板ヘルニアをはじめ、腰の症状には<人間として正しく歩ける力>がどうしても必要になってきます。歩くための筋力・・・これをどのように正しく身につけていくかがとても重要ですが、以上を正確に指導・管理できるところはほぼないのが現実です。

 

 

症状についての説明 

説明

腰椎椎間板ヘルニアの特徴や症状および原因

あなたは、イスに座ると腰がジンジン痛いと感じてないでしょうか?
立つとき、歩くときに腰や脚に痛みやシビレといった症状がありませんか?
その症状は、腰椎椎間板ヘルニアかもしれません!
椎間板ヘルニアの症状によって、あなたのお仕事や日常生活に支障をきたしているのではないでしょうか?

 

椎間板ヘルニアには、特徴があります。

腰椎椎間板ヘルニアは、腰痛に加えて腰から脚の痛みやシビレを伴う症状です。
腰椎や骨盤のゆがみなどによって、クッションとなる椎間板が変形します。
変形した椎間板は、硬くなり元に戻らなくなってその位置からはみ出してくるのです。
はみ出した椎間板が周囲の血管や神経を刺激するので、坐骨神経痛のような痛みやシビレの症状が現れます。
ヘルニアに頻発する場所は、主に腰椎3~5番です。
特に30~40代の年齢に多いのですが、最近は10代の若年層でもみられます。

 

どのような症状が現れるのでしょうか?

腰痛を伴った脚の痛みや痺れなどの症状があります。
初めは、お尻から膝の裏まで張るような・筋肉痛のような痛みから、焼けるような痛みやジンジン・ジワ―としたしびれが現れます。

その症状は、次第に膝から足首に掛けて、すねやふくらはぎの辺りにも広がって足首から指先まで坐骨神経痛の症状になります。
この頃になると、あまりの激痛のために眠れなって睡眠不足にもなるのです。さらに歩くのでさえ辛くなってきます。

また、血行が悪くなって足先が冷えることもよくあります。
こじらせてしまうと、麻痺して感覚が鈍くなって歩くことができなくなります。
腰椎椎間板ヘルニアは、突然なるものではありません。
腰痛やぎっくり腰がきっかけになることもあるのです。
それは、普段の生活に原因が潜んでいるのです。

 

仕事で

長い時間立つ仕事をされている、または車に乗ることが多い。
椅子に腰掛けている時間長く、しかも浅く腰掛けている姿勢とっている。
腰を曲げた姿勢で荷物を持つことが多いことも原因です。
椅子から立ち上がるときや書類などを拾うときなども原因と考えられます。

 

日常生活で

また、日常生活の中でも原因があります。
まっすぐ足を伸ばして座っていませんか?
横座りをしたり、足を組んで座ったりしているなどが原因としてあります。
顔を洗うときに前かがみになっていないでしょうか?
お掃除で腰を曲げている、洗濯物を干す際に腰を反らしすぎも考えられます。
ほかに咳やくしゃみが原因となることもあります。

 

スポーツで

スポーツや運動でよくあることですが、テニスやゴルフ・野球などで体を捻るのも原因の1つです。
バレーボールやバスケットボールなど、ジャンプして着地の際に腰に負荷をかけています。
あなたは、過去にスポーツをされていませんでしたか?
現在、スポーツや運動をされているあなた、腰が気になっていませんか?
これらの生活習慣からヘルニアになりやすい傾向があります。
すでに腰痛のある方やぎっくり腰を経験したことのある方は、要注意ですので早目に施術が必要です。

 

 

原因

腰痛

腰椎への負荷オーバー

腰痛、ぎっくり腰の最も大きな原因であり、また椎間板ヘルニアにおいても特に多い原因がこの負荷オーバーです。これは主に「姿勢の歪み」が根本原因となっている場合が多く見られます。
更には、その「姿勢の歪み」の原因の多くは日常生活の中に潜んでおり、それゆえに「腰痛」「ぎっくり腰」「椎間板ヘルニア」のリスクは現代の生活習慣に生きている人間が等しく持っていると言っても過言ではないでしょう。

 

「姿勢の歪み」によって骨盤、腰椎に負荷をかけている

毎日痛みやコルセットで「固定」された姿勢を継続した事によって筋疲労が蓄積される
毎日寝不足により、身体、筋肉の回復が不十分
重い荷物等を、背骨を使って持ち上げようとする。

 

ぎっくり腰とヘルニアは違う!

ぎっくり腰と椎間板ヘルニアについては「同じじゃないの??」と考える方が多い。正確には「そうとも言えるし、そうではないとも言えます。」というのも、椎間板ヘルニアが発症する場合、まず間違いなくぎっくり腰と同様の疾患が腰椎部には発症しているのです。

 

違いは「椎間板の破裂の有無」

ぎっくり腰と椎間板ヘルニアの境界線にあるのは「椎間板の破裂」があるかないか。そしてそれに伴う「シビレ(神経痛)」があるかどうかです。

 

ぎっくり腰は神経痛はない

ぎっくり腰は要は急性の「捻挫」ですので、シビレはまず起こりません。何故なら椎間板の破裂がないので神経圧迫も起きず(例外除く)、神経痛という症状が起こらないのです。

 

椎間板ヘルニアは神経痛がまず起こる(無自覚もあり)

ですが、椎間板ヘルニアの場合は椎間板が破裂し、ヘルニアが発生するので脊髄中枢神経に接触、圧迫してしまいます。勿論、神経痛も接触、圧迫が起こる度に起こります。
接触の程度によってはほとんど痛みを自覚する事もないですが、だいたいはある程度の痛みを自覚します。特に急性の場合は激痛で四つんばいや這うことでないと動けなくなる場合も多数あります。

確かに狭くなってしまった椎間板が、完全に元通りになることは困難です。しかし、きちんと椎間板ヘルニアの治療さえすれば、数ヵ月~半年程度で治癒する場合がほとんどです。

 

こんな動作が危険!

急性の椎間板ヘルニアになる場合、その引き金となる「動作」が必ず存在しています。ここでは特に椎間板ヘルニアの「引き金」となり易い負荷の大きい動作について説明します。

  • ストレッチ・体操を勢いを使って伸ばしている
  • 朝にまっすぐ飛び起きる
  • 高い所から飛び降りる
  • 背中を丸めて中腰、前かがみで足元の荷物を持ち上げる

ただし「何をもって、治癒なのか?」…それには個々の捉え方・希望等々が関係してきます(だから完治⇒治癒という言葉を使っています)。

どちらにしても、悲観的気持ちを持ち続けて治療をすれば、良くなる症状も一向に良くならないことも…椎間板ヘルニアは、きちんと対処さえすれば必ず治癒します。
しかし一度治癒したからといって、二度と再発はしない?と聞かれれば…もちろん、しないと断言はできません。再発の危険性はあります。
何故なら、再発の危険性は個人のその後の習慣に影響するからです。つまり…再発は椎間板ヘルニアを治癒した時点から、いかに日常生活=生活習慣を根本的に見直し、改善できるかが重要となります。
当然、椎間板ヘルニアが治癒しても以前と同じような生活習慣を繰り返していれば、再発するのは間違いありません。でも生活習慣を改めれば再発することはないでしょう。
そして、椎間板ヘルニアの痛みが身を持ってわかった人であれば、何をすれば良いかわかってくると思います。まずは治療中に習慣を作ることをオススメしています。

 

 

当院での改善法

施術

当院は、湿布やマッサージ・ストレッチといった表面的な治療は行っていません。

本来の身体が作られる行動・動作が可能にするには人らしさすなわち正常な歩行(歩行分析)が必要と考えています。歩行するためには筋肉よりも関節に対して正常な荷重がかかることが大事です。関節は荷重がかかることにより潤滑油が出ます。

身体が良い状態というのはこの潤滑油が関節にしっかり安定して潤っていることが重要です。

人は歩行の際、骨盤がきっかけを作り骨盤から歩き出しています。ヘルニア症状が出ている今の骨盤や関節は、油が効いていない、サビついている状態にあります。このサビついたままで身体を動作しているため、関節や脊椎、筋肉に負荷がかかり、結果として現在の症状が出ています。現在の患者様の辛い症状は、理由がなかったり運悪くではなく、徐々に「壊れるべくして」今のお身体の症状になり、その背景には患者様の過去の生活習慣(歩く・運動・生活の中の繰り返し動作)が現在の患者様のお身体を作ってきたと考えています。

当院で行う治療は、これまでおおよそ15~22歳までの《ヒトとして一番の活動ピーク期》=『動けていた時期』を取り戻し、その頃のお身体を作ることにフォーカスしています。

『動けていた頃』すなわち『歩けていた頃』
『歩けていた頃』の身体=『滑らかに動ける骨盤』

なので、滑らかに動ける骨盤になるよう施術しています。

 

骨盤の潤滑を流す施術

その方法は

  1. 歩くことで骨盤をよく動かす
  2. 治療としての運動療法

2つを合わせた治療が当院の強みでもある根本治療です。

当院の治療と運動療法をすればするほど『歩けていたあの頃のカラダ』に一歩一歩確実に近づいていきます。

100%の自信を持って、あなたの身体をちゃんと『歩けるカラダ』へ全力で取り戻し、根本改善へとサポートしていきますので是非当院にお任せください!!

 

 

お試しキャンペーン

 

10月20までに
\ご予約の方に限り/

 

さくら式 整体コース

初回90分 10,500円
(初診料+施術料)

↓↓↓

1,980円

 

予約多数のため先着10名様のみ
→ あと3名

※2回目以降の施術料は5500円~11000円

 

tel:0801031393924時間受付・予約フォーム MAP

 

 

まだまだあります!
お客様からの喜びのお声

 

「しっかり歩ける体に回復しました。」

2017年2月頃から腰に不調を感じるようになり、整形外科に行くと
脊柱管狭窄症と診断されました。しばらく薬を飲んだりシップをしたりしていましたが悪くなる一方でした。次第に通勤時に駅まで歩くのがやっとになってしまい、10分歩くと足が痛くなり、腰をかがめないと歩けなくなりました。
運動が良いと薦められたジムに通ったりもしましたがその甲斐なく、たまたま知人の紹介で咲良さんを紹介され手術はしなくていい一心で通院を始めました。最初は週に2回の施術を続けていくうちに、次第に駅までやっとの道のりだったのが少しずつ普通に歩けるようになってきました。ここから先生に教わった運動とウォーキングの本格的なリハビリの開始です。これを続けていくと30分間の連続歩行ができるように、しかもかなりの速さでできるようになりました。もうあの頃の辛い痛みはない日々を過ごせています。効果的な施術、正確な運動のアドバイスのおかげで今ではあの頃の痛み、シビレがなくなりました。

(上野)

※効果には個人差があります

「手術と言われていたヘルニアが回復しました」

20180715_144842若い頃から野球をしていて腰痛を繰り返していましたが、仕事を始めいよいよヘルニアになっていまいひどい坐骨神経痛で足の痛みや痺れがひどくなってしまいました。

何箇所も病院や治療院に行きましたが、良くもならず手術以外は難しいと言われあちこち探した結果、ついにこちらの素晴らしい先生に出会えました。

『私、手術だけはしたくなかったんです!』

今までは現状ばかり見て根本的に変えていくとはこのことなんだと・・・すごいです。

今ではまた野球ができるようになりました。

(佐々木)

※効果には個人差があります

「若く見えてすごい腕前で根本から治してくれました」

20180623_185058

仕事で重たいものを持つことが多くて肉体的にしんどく肩も腰もバキバキで、病院に行くとレントゲンではヘルニアと言われ付き合ってくださいと言われてました。

ですが、チラシに根本から改善とみて先生に出会い治したく先生にかけてみました。始めは正直若くて大丈夫かと思いましたが、親身になってくださり一緒に頑張ってく決心ができました。さらに物凄い勉強されていてわかるように説明してくれ、現状じゃなく壊していった原因を改善していくことでどんどん変わっていきました。今では肩も腰も快適に過ごせるようになりましたよ。

(赤井)

※効果には個人差があります

「朝の寝起きがスムーズになりました」

20180623_185008

学生時代のヘルニアが再発してしまい、特に毎朝の寝起きは腰が痛くて起き上がるのが辛かったです。

社会人になって歩くということをしなくなり余計に悪化したのだと、先生に歩く重要性を伺いとても納得しました。

言われたことをただ繰り返し素直にやり続けた結果、すっかり症状は本当によくなりこのまま数年頑張って歩行していけると画像でもヘルニアが良くなっていくとのことで楽しみに頑張って続けていこうと思います。

(堀西)

※効果には個人差があります

 

 

他院とはどこが違う?

↓

整 骨 院 咲 良 の
7つの特徴

 

1.本当に根本改善したいから、初回はたっぷり90分!

施術

根本改善するためには、痛みの本当の原因を特定することが一番の近道。しっかりお話を聞きながら、詳しく検査します。

 

 

2. 自分の身体がよくわかる!丁寧な説明が評判

説明

あなたの痛みがどこから来ているか、わかりやすくご説明します。ご不安な所があれば何でもお聞きください。

 

 

3. 痛みのない優しいソフトな整体

ソフト

お子様からご年配の方、妊娠中の方も安心して受けて頂ける、優しい整体です。

 

 

4. 根本改善専門!7万人を感動させた院長のみが施術

施術

13年間で7万人を感動させた院長自らが、豊富な知識と高い技術を駆使したオーダーメイドの施術で根本改善へと導きます。

 

 

5. 再発予防&施術効果アップのアフターフォローが充実

アフターケア

更なる施術効果のアップと再発予防のため、姿勢や睡眠、食事などセルフケア指導にも注力。自宅で簡単に出来るよう、お手紙や配信などもご提供!

 

 

6. 有名雑誌に多数掲載。千葉で有名な整骨院です

雑誌

当院は人気女性誌「mina」や「からだにいいこと」などでも紹介される、千葉でも指折りの整骨院です。

 

 

7 症状改善の技術が評判。医師や看護師なども多数来院

医師

当院の技術が評判で、近隣の小児科医・看護師など医療関係者も多数ご来院されます。

 

 

市原最大級 33名

全国の有名整骨院も
\ 当院を推薦!/

 

「これだけ真摯に患者さんの事を考えておられる先生を見たことがありません。 」

たかせ整骨鍼灸マッサージ院(福島県郡山市)
院長
遠藤信二

勉強会で初めて、お会いし、お話をさせていただきました。 お話をしているうちに、患者さんの事すごく考えていて、今自分ができる事だけでなく、将来患者さんにできる事、明日患者さんにできる事を考えておられました。痛みと食事、運動,
歩くことや当たり前に必要な生活行動について、こと細かく質問されたのを思い出します。今、現在でも気になる事がありましたらすぐ連絡がくる感じです。 これだけ真摯に患者さんの事を考えておられる先生を見たことがありません。 そして、森本先生は今でも十分すごい先生ですが明日はもっと良い先生になる人です。 食事や運動は大事です。しかし、もっと大事なことはだれがそれを指導するかです。そのもっとも大事な事をできる先生です。私はオススメします。

「ポリシーがしっかりとしていて施術家として信頼できる」

かつしかウェルネス整骨院
院長
坂田靖延

皆様はじめまして。 都内で整骨院をしております坂田と申します。 森本先生と初めてお会いしたの都内のセミナーでした。その時の森本先生の印象は、自分の信念、ポリシーがしっかりとしていて施術家として信頼できる先生だな! という印象を持ちました。よく施術のことや様々なお話しをさせて頂くことが多いのですが、話せば話すほど、森本先生の人間性の素晴らしさを感じいつもいい刺激を頂いております。施術に対しての情熱、お客様の為にならとことん付き合ってくれる先生です! もしお体のことでお困りなら、1度森本先生に相談してみてください。必ずいい方向へ導いてくれますよ。

「常に患者様最優先」

なかばやし整体院
院長
中林良輔

穏やかな雰囲気と優しく謙虚な人柄は、とても信頼できる先生だと一目でわかりました。常に患者様の事を考えきっちり向き合ってくれるので、とても信頼できる先生です。
そしてなにより、治療技術の高さに驚きました。関東でもトップクラスの治療家であることは間違いないです。

身体の事で悩んでいてどこの治療院に行けばいいのか困っている方は、ぜひ森本先生に診てもらって下さい。
あなたを必ず最良な方向へ導いてくれますよ。

他、22名は「全国の有名整骨院からの推薦状」に掲載中

 

 

お試しキャンペーン

 

10月20までに
\ご予約の方に限り/

 

さくら式 整体コース

初回90分 10,500円
(初診料+施術料)

↓↓↓

1,980円

 

予約多数のため先着10名様のみ
→ あと3名

※2回目以降の施術料は5500円~11000円

 

tel:0801031393924時間受付・予約フォームMAP

 

「整骨院咲良 ちはら台本院」市原市で口コミ評価No.1 PAGETOP