市原市の整体「整骨院咲良 ちはら台本院」痛みやシビレをスピード改善

脊柱管狭窄症

この脊柱管狭窄症
もうどこでも良くならない
そう思っているあなたへ

脊柱管

 

このような悩みは
\ありませんか?/

  • 歩き始めると⑤分足らずで、足にシビレや痛み、冷たさなどを感じて歩けなくなる
  • 脊柱管狭窄症と言われて整形外科や整骨院に3ヶ月以上通っているが、保険施術では効果が感じない
  • 長く立っているとすぐにお尻や股関節、足にかけた痛み・シビレで毎日つらい
  • 牽引、電気、マッサージのリハビリに通うが全くよくならない
  • 家事や立ち仕事をしているとつらくて、すぐに座りたくなる
  • どこで治療しても同じ…と諦めている方…ただ、将来が不安
  • もうこれ以上、ブロック注射や薬(リリカ・坐薬)、コルセットには頼りたくない
  • 脊柱管狭窄症とずっと付き合っていくしかないと思っている
  • お医者さんに治す方法は手術しかないと言われたが、手術はしたくない
  • 自転車は痛くならないので乗れるが、歩くのだけはしんどい

↓

そのお悩み
当院にお任せ下さい!

 

 

医療関係者や専門家も 当院を絶賛しています

 

 

お客様の喜びの声が
信頼の証です!/

 

「もうよくならないと諦めていました」

もう何年も前から徐々に腰が痛くなり、痺れも強くて歩くのも苦痛を覚え出した為、
近所の整骨院に3,4年通ったんですが良くならず、整骨院は諦め、病院で診てもらうと脊柱管狭窄症と側弯症と言われました。病院では薬をもらい続け良くならず、お医者さんに相談すると「治すには手術をするしかない!」と言われました。自分でもよく調べたりいいと思う事はしてきましたが、年齢的にも手術はしたくなかったので、この痛みはもう治らない、墓場まで付き合っていこうと諦めていました。
そんな時に新聞の中のチラシで咲良さんののチラシを見つけ、自分と同じような内容が書いてあったので、電話して行ってみました。先生に説明すると、症状は改善できるよと言ってくれました。信頼して施術を受けてみると、数回でほとんど痛みやしびれは取れました。今ではもっと歩けるように、もっと姿勢を伸ばせるように治療を続けています。もう治らないと諦めている方は是非試してみてください!

(市川)

※効果には個人差があります

「手術後すぐに再発して諦めていたけど歩けるように」

散歩で100メートル位で足が痺れて力が入らなくなる為、休んではまた歩く間欠歩行になる脊柱管狭窄症で悩んでいました。はじめはブロック注射や湿布、痛み止めや減量してもダメで、病院で手術までしたがすぐ再発。諦めていました。たまたまちいき新聞で見た咲良さんが他で見てくれない脊柱管狭窄症を見てくれると不安でしたがお願いしました。
治療してみると、3回目位の治療から1㎞歩いても痺れなくなり散歩が苦痛でなくなり今では1時間以上歩けます。本当に有り難いです。

(安田)

※効果には個人差があります

「腰が曲がって歩けないのがよく伸びました」

1566032063826

病院では脊柱管狭窄症と診断され足はビリビリ歩けず、完全腰が曲がって地面と平行なくらいで毎日腰が痛くて動くのがおっくうで仕方がなかったのですが、先生が姿勢改善と歩く力を取りもどす治療というのをやってくれました。

始めは歩くのが本当に辛くて辛くて大変でしたが、毎日続けて自分でも歩いて頑張ったら1ヶ月ごとに5分ずつくらい歩けるように増えていきました。

先日は諦めていた旅行に行けてちゃんと歩けて本当に嬉しかったです。

(政津)

※効果には個人差があります

 

 

なぜ?当院の施術は
こんなにも脊柱菅狭窄症が
改善されるのか?

 

他で良くならない理由

脊柱菅狭窄症

病院や他の治療院でおこなう治療は

  • マッサージ
  • 薬物療法(痛み止め、ビタミン剤等)
  • 物理療法(電気、牽引、温める)
  • 鍼、お灸
  • コルセット・テーピング
  • 運動療法
  • 注射
  • 手術

このようなことが行われています。

当院はこのような治療に対して以下を考えています。

 

薬物療法

保存療法でまず行われるのは、痛み止め・筋弛緩薬・血流改善薬・ビタミン剤などの飲み薬や湿布を処方されます。痛みを和らげるものであって根本的な原因に対しての治療手段ではありません。脳や神経などの別の部位に働きかけ、直接患部に働かせているものではありません。飲んで効果があるものは、痛みが我慢できない際にだけ有効な方法です。最近では「リリカ」という神経性疼痛緩和薬を使用されることが多くなりました。しかし同時に副作用を抑える為に、胃薬や整腸剤を処方されます。それはすなわち、薬には強い副作用があるとゆうことです。これらには長期服用などを含めて非常に注意が必要です。

 

物理療法

腰などに低周波や最近では高電圧治療機などをかける「電気療法」、温熱機やホットパックで温める「温熱療法」、腰を引っ張る「牽引療法」を行われますが効果があるかとゆうと定かでなくはっきりしていません。現在になり病院でも牽引は「効果がない」と言われるようになっているどころか逆効果となるリスクが高くなり体には危険を伴います。また腰から全身にマッサージなどを行う場合もありますが、結果、筋肉を固くしてしまったり腰痛時に腰に刺激を与え、エネルギーを加えると熱がこもり炎症が増加し痛みが強くなりますので注意が必要です。考えてみてください。初診の時の押される強さと、5回目・・・10回目にする施術の押される強さ。ただ「固いですね。」なんて言われたりもっと強く押されないと感じない、気持ちよくない、スッキリできないなんてことありませんか?これは逆に体が防御反応を出して守ろうとしている証拠なのです。

 

コルセット・テーピング

コルセットやテーピングをつけることで骨盤や筋肉を安定させ、一時的に軽くなる感じがしますが、痛みの原因を改善されるわけではなく、負担の軽減です。それに依存してしまい筋力低下や身体の動きが悪くなってしまうことがある為、長期の使用は避けたいものです。それに全く頼らない生活を目指しましょう。

 

運動療法

最近は体幹だとか腹筋が弱いから!と腹筋をしましょう!筋肉が硬くなっているから体操、ストレッチを!と指導するところもあるようですが、無理にストレッチや腹筋や背筋をすることで骨盤に対して逆に負担となり、症状が悪化するケースが多いので気をつけましょう。痛みが生じる場合はすぐに中止してください。本来は運動構造体となる筋肉の前に基礎構造体の土台ができていない限り、一般的な筋トレやストレッチを行うことは非常に壊れるリスクが高まります。正しい運動療法をすることで本来は痛みや身体の動きが改善していきます。あなたは本当の運動療法!知りたくありませんか?

 

注射

強い痛みやシビレがあると神経ブロック注射を打つケースもあります。神経を麻痺させて痛みを遮断する方法ですので、この方法はあくまでも一時しのぎと言えますが、どうしても動かなければいけないというときは有効な方法と考えます。しかしながら、何回もすると非常に危険です。これは体がそれに慣れてしまい全く注射が効かなくなってくることに繋がります。また、効きすぎて体調がおかしくなった、打ち所が悪かったのかシビレが強くなったなんて声も。。。

 

手術

上記で紹介した保存療法で効果がみられない場合は手術をすることもあります。「除圧術」という神経の圧迫を除去していく手術が行われています。しかし私の経験上、術後に同じ痛みが残存したり何年後かには再発をしたりというお話をよく耳にしたりご相談を受けています。医師でさえ完治はわからないけどやりますか?というスタンスでいる状態なのに体にメスを入れる危険なリスクがあるものをするのは非常に不安なものです。

結果、対処療法を受けているもしくはなっていませんか?

 

 

症状についての説明 

説明

脊柱管狭窄症に共通する症状は、お尻から脚に痛みやシビレです。

 

特徴

  • 長時間歩けないが、しばらく休むとまた歩ける……間欠性跛行
  • 前かがみ姿勢になると軽減する
  • 重症な方は20分以上歩くのが困難である

腰痛は、ある方もない方もいます。お尻から脚の痛みやシビレは、姿勢や動きに合わせて変わります。そして歩き出してしばらくすると、徐々に足がシビレたり痛みが出る・重くなるなどして歩くことが辛く困難になります。
その場合で一旦休憩して腰を丸くて前かがみになったり座ったりして休むと症状が軽くなり、また歩けるようになります。しかし繰り返し同じように症状を起こすことが特徴です。脊柱管は一般に身体を後ろにそらすと狭くなり、前に曲げると広がるため、前かがみになると、脊柱管が広がって症状が軽くなるのです。

腰部脊柱管狭窄症の特徴的な症状として知られるのが、間欠性跛行です。間欠性跛行とは、しばらく歩いていると、脚の痛みやしびれが強くなったり、脱力などが起きたりして歩き続けられなくなるが、少し休むとまた歩けるようになる、というものです。

間欠性跛行は、脚の動脈硬化による末梢動脈疾患(閉鎖性動脈硬症)でも起こりますが、その場合は歩く姿勢と関係なく起こり、休む時の姿勢も特に関係ありません。

脊柱管狭窄症には、大きく分けて次の3つのタイプに分けられることがあります。

 

神経根型

神経の一番根元(神経根)が圧迫されるタイプ。圧迫されている側の足、つまり片足だけにシビレや痛みが出ることが多い型。

 

馬尾型(ばびがた)

神経の束になっていて馬のシッポのように、何本にも分かれていますのでここが障害されると両足にビリビリと強い痺れや麻痺や痛みが出ることが多く、馬尾型が進行すると、腸や膀胱の働きに関係する神経を圧迫し、排尿・排便障害などを合併することもある。

 

上記二つを併せた混合型

神経根と馬尾神経、両方の神経が圧迫されるタイプ。

症状としては馬尾型より重く出ることが多いです。

 

 

原因

脊柱菅狭窄症

脊柱管狭窄症の症状が出現する過程を考えると、少なくとも5年以上前からその要因を抱えた状態に体があったと考えます

  • 椎間板の組織の変化によるもの
  • 脊椎の椎体、椎弓の骨の変形でおこるもの
  • 椎間関節にある関節包の組織が厚くなることでおこるもの
  • すべり症由来におこるもの

上記のそれぞれが合わさっておこるもの

脊柱管を構成する組織の変性により脊柱管が狭くなり、中を通っている神経や枝分かれする神経や血管が障害されることにより発症します。

シンプルに説明すると….

  • 骨が変形している
  • 靭帯が太くなって神経を圧迫
  • 脊椎自体が滑って脊柱管が狭くなっている

 

 

当院での改善法

施術

当院は、湿布やマッサージ・ストレッチといった表面的な治療は行っていません。

良好(治癒)な身体とは:人が人らしいと言われるカラダになること。

人らしいとは『二足で正しく歩ける身体』の状態と言われています。それを可能にしているの部分が骨盤の機能となります。骨盤関節が潤滑している状態が良好状態です。土台基礎である骨盤が安定していることで①筋肉・筋膜②骨③靭帯④自律神経が支配する内臓⑤血管スムーズに働き、自然治癒力を目覚めさせ免疫力を高めていけます。

歩く:土台となる骨盤が歩く始めの働きがけをしています。腰痛や坐骨神経痛の状態は骨盤や関連する関節の油が効いていない、サビついている状態です。サビついたままの状態で身体を動かしているとどうなるでしょう?関節や筋肉に負荷がかかり、身体の破壊に繋がり結果的に腰痛や坐骨神経痛となっています。今まで自分が良かれと思ってやってきたこと、生活習慣・クセ、過去のケガや病歴すべて影響があります。

治療:骨盤の関節に対して、「歩行」の際に骨盤にかかる正常な「圧」をかけることにより、関節整復「サビとり・油差し」をしていきます。(一般的な骨盤矯正とは異なります。)その状態から歩いてもらうことで関節が滑らかに動き、油がしっかり効いている状態を作っていきます。さらに骨盤の強化をしていく為に、治療としての運動療法を行って行きます。このプロセスをふむことでスピード改善へと導きます。

治療、正しく歩く、骨強化、悪い習慣を良い習慣に変えていく。本来の人らしい身体に回復し根本から改善していきます。

何度も繰り返してる症状、一時的に良くなったから大丈夫?我慢できるから放置してきたり良くならないと諦めていませんか?

本当はどうなりたいですか??

当院は何度も何度も繰り返してきた辛い痛み、シビレ、あなたの内面にあるお悩み、全力で最後までサポートしていきます。

一緒に未来を作っていきましょう!!

 

 

お試しキャンペーン

 

12月17までに
\ご予約の方に限り/

 

さくら式 整体コース

初回90分 10,500円
(初診料+施術料7500円)

↓↓↓

1,980円

 

予約多数のため先着10名様のみ
→ あと2名

※2回目以降の施術料は5500円~11000円

 

tel:043698267724時間受付・予約フォーム MAP

 

 

まだまだあります!
お客様からの喜びのお声

 

「脊柱管狭窄症4回手術する度に歩けなく悪化していたのに・・・」

1566032062707

普段から畑仕事をたくさんしていましたら、急に下半身に痛みやシビレがでるようになりあちこちで治療しました。

有名な大学病院では脊柱管狭窄症と言われ手術をしましたが、始めはいいかと思いきやなかなか歩きづらくなってしまいました。相談すると再度手術で最後にはプレートを入れてその頃には本当に歩くのがフラフラでストックを持ってしか歩けなくなりました。それでも10分が限界です。

手術していても良くできると評判を聞き先生に相談すると、骨盤の力で歩けると言われそこから辛くても日々歩きました。少しずつ少しずつ良くなっていき気づくと自分の力で歩いていました。

時間はかかりましたが、諦めていた畑仕事もまたできるようになり治ったと心から感じています。

(西大寺)

※効果には個人差があります

「初めての治療でウソのように痛みが感じられず、車に乗り込めびっくり」

IMG_22956ヶ月前に午前グランドゴルフして午後から急にふくらはぎが痛み歩けなくなりました。

支えられて整形外科に行くと脊柱管狭窄症の診断でした。2週間の湿布が出る。この先の不安から別の治療院探すことに

脊柱管狭窄症を検索すると一番先に名医として咲良が出ました。チラシ等で治療法や理念も見ていたので良い印象はありました。

初めての治療のあと、ウソのように痛みが感じられず一人で車に乗り込めて自分でもビックリしました。

当然と思っていた日常の動きができず根本改善の必要ありと教えられ目標ができました。治療の他にも呼吸や立ち方、歩き方などなど自宅でできるトレーニングもいろいろ教えていただけるのは有難いことです。

(秋山 萬里子)

※効果には個人差があります

「手術と言われていたけど5か月で卒業できました!」

20代からヘルニアで腰痛持ちでしたが、3年前より歩くと足に痛みが出てきました。電信柱と電信柱までの間も歩くと痛くて休憩が必要なほどでした。
1年前に病院では、脊柱管狭窄症と言われ手術を進められました。手術だけは怖くてしたくないので、我慢していました。
近所の奥さんが歩けるようになったと聞き、最後の想いでここにきました。先生が本当に丁寧に原因や私の悪い習慣をカウンセリングしてくれ、6ヶ月頑張りましょうという言葉を信じて続けました。
2ヶ月経つ頃には3分も歩けなかったのに20分になり、3か月で40分連続で歩いても痛みが出なくなり、友人に自分より元気になったねと言ってもらえました。治療も5ヶ月で卒業できました。今では妻と散歩に行けるようになり、先日家族旅行にも行けました。
本当に感謝しております。ありがとうございました。

(森田)

※効果には個人差があります

「しっかり歩ける体に回復しました。」

2017年2月頃から腰に不調を感じるようになり、整形外科に行くと
脊柱管狭窄症と診断されました。しばらく薬を飲んだりシップをしたりしていましたが悪くなる一方でした。次第に通勤時に駅まで歩くのがやっとになってしまい、10分歩くと足が痛くなり、腰をかがめないと歩けなくなりました。
運動が良いと薦められたジムに通ったりもしましたがその甲斐なく、たまたま知人の紹介で咲良さんを紹介され手術はしなくていい一心で通院を始めました。最初は週に2回の施術を続けていくうちに、次第に駅までやっとの道のりだったのが少しずつ普通に歩けるようになってきました。ここから先生に教わった運動とウォーキングの本格的なリハビリの開始です。これを続けていくと30分間の連続歩行ができるように、しかもかなりの速さでできるようになりました。もうあの頃の辛い痛みはない日々を過ごせています。効果的な施術、正確な運動のアドバイスのおかげで今ではあの頃の痛み、シビレがなくなりました。

(上野)

※効果には個人差があります

「90歳でも良くなった」

全然歩けなくなってしまい家の中でも這って生活しているくらいになり休み休みでも50メートルほどしか進めなく本当に大変でした。日々治療と自宅でのセルフケアにより徐々に良くなっていくのを感じられ今では通常に散歩できるようになりました。90歳という年齢でも諦めず診てくれた先生に感謝しております。

(斉藤)

※効果には個人差があります

「年だから良くならないと思ってました」

DSC_0014_8長年、坐骨神経痛で足まで痺れや痛みが続きあちこちの病院や整体、鍼などに行ってましたが、もう年だから治らないと言われ最後は手術だからと怯えていました。

3年前についに脊柱管狭窄症と診断されどんどん歩くことすら困難になりました。

そんな時こちらを紹介され来てみると歩く力を取り戻せる、良くなるとはっきり断言してくださりすごく親切に対応してくださりました。初めは歩く量もなかなか上がりませんでしたが、少しずつ少しずつ回復していくのがわかり、今では1時間歩けるようになり自分でも驚いています。本当に先生には感謝しております。

(土井)

※効果には個人差があります

 

 

他院とはどこが違う?

↓

整 骨 院 咲 良 の
7つの特徴

 

1.本当に根本改善したいから、初回はたっぷり90分!

施術

根本改善するためには、痛みの本当の原因を特定することが一番の近道。しっかりお話を聞きながら、詳しく検査します。

 

 

2. 自分の身体がよくわかる!丁寧な説明が評判

説明

あなたの痛みがどこから来ているか、わかりやすくご説明します。ご不安な所があれば何でもお聞きください。

 

 

3. 痛みのない優しいソフトな整体

ソフト

お子様からご年配の方、妊娠中の方も安心して受けて頂ける、優しい整体です。

 

 

4. 根本改善専門!7万人を感動させた院長のみが施術

施術

13年間で7万人を感動させた院長自らが、豊富な知識と高い技術を駆使したオーダーメイドの施術で根本改善へと導きます。

 

 

5. 再発予防&施術効果アップのアフターフォローが充実

アフターケア

更なる施術効果のアップと再発予防のため、姿勢や睡眠、食事などセルフケア指導にも注力。自宅で簡単に出来るよう、お手紙や配信などもご提供!

 

 

6. 有名雑誌に多数掲載。千葉で有名な整骨院です

雑誌

当院は人気女性誌「mina」や「からだにいいこと」などでも紹介される、千葉でも指折りの整骨院です。

 

 

7 症状改善の技術が評判。医師や看護師なども多数来院

医師

当院の技術が評判で、近隣の小児科医・看護師など医療関係者も多数ご来院されます。

 

 

市原最大級 33名

全国の有名整骨院も
\ 当院を推薦!/

 

「これだけ真摯に患者さんの事を考えておられる先生を見たことがありません。 」

たかせ整骨鍼灸マッサージ院(福島県郡山市)
院長
遠藤信二

勉強会で初めて、お会いし、お話をさせていただきました。 お話をしているうちに、患者さんの事すごく考えていて、今自分ができる事だけでなく、将来患者さんにできる事、明日患者さんにできる事を考えておられました。痛みと食事、運動,
歩くことや当たり前に必要な生活行動について、こと細かく質問されたのを思い出します。今、現在でも気になる事がありましたらすぐ連絡がくる感じです。 これだけ真摯に患者さんの事を考えておられる先生を見たことがありません。 そして、森本先生は今でも十分すごい先生ですが明日はもっと良い先生になる人です。 食事や運動は大事です。しかし、もっと大事なことはだれがそれを指導するかです。そのもっとも大事な事をできる先生です。私はオススメします。

「ポリシーがしっかりとしていて施術家として信頼できる」

かつしかウェルネス整骨院
院長
坂田靖延

皆様はじめまして。 都内で整骨院をしております坂田と申します。 森本先生と初めてお会いしたの都内のセミナーでした。その時の森本先生の印象は、自分の信念、ポリシーがしっかりとしていて施術家として信頼できる先生だな! という印象を持ちました。よく施術のことや様々なお話しをさせて頂くことが多いのですが、話せば話すほど、森本先生の人間性の素晴らしさを感じいつもいい刺激を頂いております。施術に対しての情熱、お客様の為にならとことん付き合ってくれる先生です! もしお体のことでお困りなら、1度森本先生に相談してみてください。必ずいい方向へ導いてくれますよ。

「常に患者様最優先」

なかばやし整体院
院長
中林良輔

穏やかな雰囲気と優しく謙虚な人柄は、とても信頼できる先生だと一目でわかりました。常に患者様の事を考えきっちり向き合ってくれるので、とても信頼できる先生です。
そしてなにより、治療技術の高さに驚きました。関東でもトップクラスの治療家であることは間違いないです。

身体の事で悩んでいてどこの治療院に行けばいいのか困っている方は、ぜひ森本先生に診てもらって下さい。
あなたを必ず最良な方向へ導いてくれますよ。

他、22名は「全国の有名整骨院からの推薦状」に掲載中

 

 

お試しキャンペーン

 

12月17までに
\ご予約の方に限り/

 

さくら式 整体コース

初回90分 10,500円
(初診料+施術料7500円)

↓↓↓

1,980円

 

予約多数のため先着10名様のみ
→ あと2名

※2回目以降の施術料は5500円~11000円

 

tel:043698267724時間受付・予約フォームMAP

 

「整骨院咲良 ちはら台本院」市原市で口コミ評価No.1 PAGETOP